商品紹介

煎茶

摘みたての茶葉を蒸気で蒸して醗酵(酸化)を止め揉みながらまっすぐに伸びた形状のお茶にしたのが煎茶です。
さわやかな香りとまろやかな甘みの中にあるバランスの取れた渋み、全国消費量の80%を占める煎茶は日本緑茶の代表です。上級煎茶になればなるほど低めの湯温で淹れれば甘みと旨みがより引き出され、高めの湯温でサッと淹れれば、渋みが強くなります。
煎茶の理想の水色は昔から「金色透明」と言われております。

くき茶

煎茶を作る工程で出る、茎や葉柄を集めたものがくき茶です。
茎独特の若々しいさわやかな香りを楽しむお茶です。

粉茶

煎茶の製造工程で出てくる細かく砕けた茶葉を集めたお茶です。渋みがきいた味で、後味がさっぱりしているので寿司や刺身を食した後に最適とされています。

芽茶

煎茶を作る工程で出始めの新芽や葉先がちぎれたものを集めたお茶です。くるくるっと小さな玉のように
丸まった形と濃厚でキリッと締まった苦味が特徴。
頭の中をスッキリしたい時やリフレッシュしたい時に最適です。
仕上げ工程の分離ですから、あまりたくさんは取れないのでお問い合わせいただけると確実です。

番茶

煎茶を作る工程で取り除かれるかたい葉や茎を使用して作られます。煎茶に比べると水色は薄く、あじはさっぱりしています。
番茶にはカテキン類が多く含まれておりフッ素含有量も多いので虫歯予防も期待できます。
番茶は地方によって製法も飲み方も様々です。

ほうじ茶

煎茶や番茶を強火で炒って独特の香りを出したお茶です。炒り加減によって茶葉の色も多少異なります。
カフェインやタンニンが少ないので、子供から大人まで安心して飲めるやさしいお茶です。

玄米茶

煎茶や番茶などに炒った玄米をブレンドしたのが玄米茶です。
煎茶や番茶のさっぱりした味わいに玄米の香ばしさがプラスされた玄米茶は、リラクゼーション効果が
あると言われています。

荒造り煎茶

手間をあまりかけず、葉と一緒に摘み取られた茎や製茶時に出る粉を残して、仕上げました。
風味はかえってお茶本来の生粋な風味をお楽しみいただけます。
手間をかけていない分上級の茶葉をお手ごろ価格でご提供いたします。